2月になりました。

2024年のスタートはいかがでしたか?

月初から大震災、大事故、大事件…と

いきなり衝撃的な幕開けですね!

震災においては、また別の機会に投稿したいと思いますが、今年は日本と言う国において、根底からの変化の年になることは間違いなさそうでね。

そして、今月は太陽が「みずがめ座」を通過中ですが、これは

これまでの価値観に縛られず、普遍的な基準の中で自分の可能性を見出すことを意味します。

違う言い方をするなら

誰もが同じ解釈をしがちだった言わば「洗脳的な発想」を手放して、太古の昔から今も、そして未来永劫、変わらない「宇宙の法則」を思い出して行くには最適なスタートの時が始まったと言えそうです。

今までは、嫌な出来事が起きたら

⇒嫌な気分になる

⇒悪い出来事が起きたと思う

⇒その延長の未来を想像して凹む

そんな流れを無意識のうちにして来ました。

そして、この流れに何ら疑問すら抱かなかったはずです。

しかし、それが「洗脳」だったとしたら?

今月からは

嫌な出来事が起きた時は

⇒嫌な気分になる…でも

⇒敢えて「良かったじゃない!」と言ってみる

⇒良かった理由が浮かんで来て逆に喜ぶ

こんな流れを作ってみてください。

例えば…

★車が故障した

★ケガをした

★成果が上がらなかった

★スランプに陥った

こんな時に、まずは「良かったじゃない!」と口に出してみるのです。

すると不思議と「良かったかも…。」と言う理由が浮かんで来るかも知れませんよ。

でも、全く浮かんで来ない時は、未だ洗脳状態なのかも知れませんね。

ただ、こんな発想は以前からありましたよね?

いわゆる「ピンチをチャンスに変える。」と言う発想です。

しかし、本当は変えるまでもなく、ピンチとチャンスは元から同じものの裏表だと言うことです。

それが理解できれば、現実で起きる出来事にいちいち、善悪で解釈することもなくなります。

これができれば「無敵」ですね!

冥王星がやぎ座から、みずがめ座へ移行した今月だからこそ、この発想のチェンジをするには、またとない時期だと考えましょう。