10月になりました。

今年も余す所、3ヶ月となりました。

この所、僕の周りでは霊的現象としか説明のつかない体験をした人たちが激増しています。
もちろん、それは目には見えない存在の出来事なので科学的に証明することはできません。
でも、その数の多さを考えると、物質世界と精神世界の隔たりが薄くなりつつあるのかも知れないと思ってしまいます。

しかし、よく考えてみると惑星の影響も目には見えませんが、明らかに地球に絶大な影響を与えていることは明白ですから、霊的世界の影響も、それほど不思議なことではないのかも知れませんね。

皆さんの周りでは、そんな不思議体験などはありませんか?

さて、今月は太陽が天秤座?を進行中です。

天秤座はバランスを司る星座ですから、今月は自己中に走るのではなく、周囲と自分とのバランスを考えて行動すると言う影響が強くなって来るでしょう。
「調和を保つ」と言う意味では、素晴らしいことですね。
ただし、一方では「周囲に敢えて自分を合わそうとする分、自分を抑え気味になってしまう。」と言うことも多くなりそうです。
そして、それが高じると無意識のうちに「イエスマンになってしまっている。」なんてこともあるので、そう言う意味では今月は

「和しても同ぜず。」

つまり、例え相手に合わせることはしても、そのために妥協したり自分の考えを曲げたりはせず、自分の本音を大切にすることが最大のキーワードになると考えましょう。

人は考え方が違っていて当たり前

例えば「私は霊やUFOの存在など信じない。」など、考え方や生き方がまるで違う相手とも普通に付き合って行くことこそ、思いやりや愛情表現だと思います。

幸い、今月は物事を客観視するには最高の時ですから、「決めつけ」をやめて「人それぞれ」と捉えて過ごしてみましょう。