8月になりました。

世の中は、コロナの話題で、より心が揺さぶられる環境になっていますから、どう受け取るかが重要ですね。

さて、今月は太陽が、ホームグラウンドである獅子座?を進行中です。
なので今月は、その一長一短が両極端に出やすいでしょう。

短所が出てしまうと、どんな時でも自分が中心じゃないと気が済まないと言った完全に自己中な態度を取ってしまうこともあるでしょう。
そして、それができないと変にスネてしまって、孤独感が溢れて来る人も多いはずです。

しかし、長所が出て来ると、創造性を働かせて新しいことに向かって、ひたすら邁進して行けるでしょう。
これは、これからの時代に最も必要とされる「自分軸を持って生き抜く」と言う信念に大きく後押しされるので、人によっては、来月を待たずして、大きく変化して行くことができるでしょう。

また一方では、今月は金星が蟹座?を進行して行きますから、自分が愛する存在を守りたいと言う思いがとても強くなって来るでしょう。
なので自分だけでなく、周囲の人たちも一緒になって進んで行くことができるでしょう。
そんな環境の中なら、本当の意味での「仲間意識」が生まれて来るかも知れませんね。

以上のことから、今月は自分が長所と短所のどちらに沿って生きるのかで、これからやって来る現実は雲泥の差となると考えましょう。


そして、今月は自分の中で「手放すものを決める。」ことが一つの大きなテーマとなるでしょう。
その一つはトラウマです。

トラウマとは、過去に起きた辛い体験が忘れられなくて「心の傷」になることを言いますが、実はトラウマは本当は存在しないと考えてください。
何故なら、同じ体験をしたからと言って、誰もが同じように心の傷となるとは限らないからです。

もしも、あなたがトラウマと感じてることがあるなら、ココでもう一度向き合ってみてください。
例えば、過去の誰かの無情な言動によって、それが心の傷となってるとすると、「あの人が原因でこんなつらい思いをさせられてる。」と感じるてるかも知れませんが、本当にそんな解釈しかできないのでしょうか?
「これは、もしかすると、あの出来事のお陰で、今の私は人に対して思いやりのある接し方ができてるんんじゃないか?」と考えられませんか?

つまり、辛かったことが、今のあなたの「優しさ」と言う長所を作ってくれた訳ですから、トラウマどころか、とてもありがたい出来事だったと気づくはずです。
それに気づいた瞬間に、あなたの中のトラウマはいとも簡単に消えて行くのです。

「トラウマなど本当はなかったんだ。だから恨んだり嫌ったりしてた思いを、手放そう。」と思えたなら、今月は最高の集大成の月となるはずですよ!