7月になりました。
2020年の下半期のスタートです。本当に早いものですね!

相変わらず、世の中は新型コロナウィルスを中心に動いているようですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、今月は太陽が「蟹座?」を進行中です。
これは「個人の主張を捨てて、普遍的なことにフォーカスする。」ことを意味します。
つまり、自分のエゴよりも周囲の人達全体が、より幸せになるにはどうすれば良いか?を真剣に考えて行動する人は、最終的には自分自身の可能性が最も開かれて行くことになるでしょう。
まさに、コロナ一色の今の時代に必要な発想と行動の実践の時ですね。

また、今月は水星も蟹座を進行して行きますが、これは水星にしては珍しく、主観的な行動が増えて来ると言えます。
なので、良い時は「仲間意識」が強くなるのでチームで行動するには最高の結果が期待できるでしょう。
しかし反面、感情が優先するあまりに「えこひいき」が激しくなりやすいので派閥が生まれることもあるでしょう。
同時に他人の言動に対して極めて敏感になるので、もしも自分が冷たい扱いをされたと感じた時は、かなり凹みやすいでしょう。
そう言う意味では今月は、全てに対して少し引いて客観的に捉える必要があると考えてくださいね。
回りがどう思うかよりも、自分自身が自分のことをどう思うかの方が遥かに大切です。

そして、もう一つは今月と来月は火星がホームグラウンドである牡羊座を進行して行きます。
これは、純粋な精神性を持って、未知の分野にチャレンジするネルギーが湧いて来ることを意味しますから、何か新しいことを始めたいと考えている人にとっては、今月と来月は最高の時期と捉えて腰を上げてくださいね!

※最後に…
少し気になることがあります。
7月4日は、太陽、水星、金星、(地球)、木星、土星、冥王星、これに加えて計算上の惑星であり影響力の強いラーフとケトゥまでもが、おおむね直列に並ぶ、とても珍しい配置になるようです。
お互いの惑星同士が影響し合うので、地球上では極端な出来事が起きやすくなると考えられます。
そして、これは約2週間続きます。なので、この時期はその一つ一つの出来事に着手することを避けて、全てを引いて見るようにしてくださいね。
また、自分自身の力を上げるために、朝起きたら、まずは太陽の方を向いてエネルギーを受け取るようにしてみてください。
それによって、ブレない自分が維持できるはずです。

さあ、先月までとは、また少し違う月の始まりです。
全てを楽しんで進んで行きましょう(^^)